新築住宅
HOUSE
  • ライフスタイルに合ったプランニング・施行を行います
    「本当に住みやすい家」とは、デザイン性だけではなく、室内を快適に保つ機能性、そして家族が無理なく自然に暮らせる間取りや動線、この全てが揃ったもの。半世紀にわたり、熊本の瓦と家屋を見守ってきた当社だからこそ、実現できる「住みやすい」家があります。熊本の風土に合った昔ながらの工法で、20年〜30年で使い捨てされることのない長く住める設計。そこをベースに、現代の住環境やご家族のライフスタイルに合ったプランニング・施工を行うのが、当社の家づくりの大きな特徴です。
    家づくりの全てを自社で行います
    当社は家づくりの企画・設計・施工・アフターメンテナスまですべて自社で行うので、お客様のあらゆるご希望にも現場レベルでフレキシブルに対応できます。もちろん、長く住み続ける上でのリフォームもお任せいただけるので、ご安心下さい。

坂田工業なら、必要な耐震性能を『標準仕様』としてご提供致します。

  • 摩擦減震装置「UFO-E」
  • ABOUT UFO-E
UFO-Eとは?

摩擦減震により、大地震に対して絶大な効果を発揮する摩擦減震パッキンです。
金属の摩擦で地震にブレーキをかけて、地震による倒壊から家を守ります。

このような方に
オススメです
地震のあの恐怖の揺れをもう経験したくない
耐震機能をつけると建築費用がグーンと高くなるのではないかと心配

加速度実験

300~800galの減震効果が確認されました


UFO-Eの特徴

  • 大型地震の揺れを半分にまで減震する実力!

    大震災クラスの800galの大型地震を300~400galにまで減震します。

  • コストが安い

    免震構造と同じ絶縁工法でありながら、コストは免震構造の1/10に。

摩擦減震装置UFO-Eは、歪・静止摩擦のWブレーキ!
大地震対応で性能が高い「絶縁工法」なので安心です! 坂田工業の新築住宅はUFO-Eが標準装備。
大型地震に強い家をご提供致します。

「絶縁工法」と「制振構造」はどちらがいいの?

「絶縁工法」と違い「制振構造」は極低降伏点鋼(無弾性スチール)・粘弾性ゴム・低反発ゲル・ダンパー類の制振材および機械的装置により地震の揺れを減ずるもので、大型ビルなどに多用されています。

しかし、それらの制振装置を木造住宅に用いると、従来の木造壁と制振壁の揺れ方が違う為、バラバラに揺れて危険な状態になる可能性が高いのです。

摩擦減震装置UFO-Eならこれらの不安要素を全て解消します。

このような方は、ぜひ一度お問い合わせ下さい
家族のライフスタイルに合った家にしたい
一生に一度の家づくりを、より納得できるものにしたい
自分たちはもちろん、子・孫世代にまで受け継がれる財産にしたい
大型地震対策がしっかりされた家を造りたい
お問い合わせフォームはこちら
  • 施工例
  • WORK

  • 日本の伝統的和風建築

    ご施主様のお父様は大工さんをされていたため、切り込み場の倉庫には多くの木材が眠っていました。
    この材料を活用し、家の多くの部分で使っています。高温多湿の日本の風土にあった家作りを忠実に行いました。リビングの前は縁桁を使い、軒の出を深くし、夏の暑さを和らげます。多くの室内の部分を漆喰壁とし、梅雨時期も調湿効果で気持ちの良い室内環境を作りました。

  • 和室とつながった広いLDKとサブ玄関のある家

    多くのお客様が訪れられるお宅で、元気なお子様もいらっしゃるので玄関脇にサブ玄関を配置しました。
    広いリビングに広く開放できる間仕切り、それに続く床の間、仏間のある8畳間が広々とした空間を作っています。
    1階と2階の洋室にはそれぞれに広々としたウォークインクローゼットがあり、余裕のある家造りとなっています。

  • ゼロエネルギー住宅と落ち着いた和風の佇まい

    80歳を超えられるO様は20年程前にいち早く太陽光発電に目をつけられ、今回が2回目の太陽光発電となります。切妻の広い屋根には9.9Kwの発電量を誇るパネルを取り付けられました。LDKにはご希望の対面キッチンを配し、弊社が進めるゼロエネルギー住宅と落ち着いた和風の佇まいを兼ね備えたお住まいに仕上がりました。

山都町U様邸

  • 無垢材をふんだんに使った純和風の真壁造り

    山都町で牛の削蹄師を代々されるU様。3世代で住まれるため広さはなんと76坪です。1階には作業場も備えます。寒い土地のためリビングには椅子の高さ程度の段上がりの畳敷きを設け中央には福岡の大川の家具屋さんでオーダーこたつを作り設置しました。杉、松、ヒノキの無垢材をふんだんに使い、全体的に純和風の真壁造りで仕上げました。

熊本市北区T様邸

  • 西洋漆喰を使った南欧テイストの住宅

    北区の植木小校区の中でも最も閑静な住宅街にあるT様邸。1階にはキッチン、段上がりの和室を備えた広いリビング、2階には3部屋あり、各階にトイレも備える非常に完成された間取りです。室内の床材はすべて無垢の自然塗料仕上げです。外壁には西洋漆喰を使い南欧テイストに仕上げました。

熊本市北区Y様邸

  • 中心にみんなの集まるリビングがある家

    2世帯住宅であるY様邸は2階は階段を上がるとリビングがあり、リビングを中心に放射状に部屋を配置しています。1階はみんなで使う広いリビングとアイランド型のキッチン。リビングから続き間になる和室と、その奥に寝室を設けました。お施主様のこだわりを100%採用したお客様満足度の高い家です。

  • 3方向から中庭のウッドデッキにアクセスできる家

    家族5人がゆっくり住めるカッコいい家をとのお客様の永遠のテーマを出来るだけ叶えるために、スッキリしたシャープなデザインに仕上げました。
    もちろん外観だけではなく、性能も重視しています。平成25年度省エネ基準のUa値をクリアしています。コストと性能とデザインを徹底的に追求した家です。