基礎の立上りコンクリート打設してます

 

お盆も終わりました。

 

今日は日差しはありますが、台風の影響なのか風があって幾分暑さを凌ぎ易いです。

 

梅雨時期に田植えされた稲も暑さに負けず、すくすくたくましく成長しています。

 

熊本市内もこれだけ広々とした水田地帯もこの辺りから熊本港に向けての地域だけかもしれません。

 

 

 

 

画図の新築現場は基礎の立ち上がりのコンクリートを打設しています。

 

 

 

 

打設するパネルの内部。鉄筋(検査済)、モルタルを充填する上端を示す黄色いプラスチックのレベラーを設置しています。

 

 

 

パネルには油を塗布しています。

 

 

生コンを流し込む。

 

バイブレーターで枠内に生コンを隙間なく行き渡らせる。

 

油を枠に塗る。

 

天端を均していく。

 

 

この写真の中でも暑い中、いろいろな作業を同時に進めていってくれています。

 

お疲れ様です。

 

 

 

黄色いレベラーまで充填しています。

 

このあと、『天端均し』という作業をし、木土台を乗せるばかりにします。